ハウスメーカーと施工会社、設計事務所の違い|輸入住宅・注文住宅はPAGE-1(ページ1)へ。埼玉・神奈川・東京・千葉など対応中!

輸入住宅・注文住宅のPAGE-1

あらかじめ知っておきたいハウスメーカーと施工会社、設計事務所の違い

輸入住宅・注文住宅のPAGE-1 ホーム > あらかじめ知っておきたいハウスメーカーと施工会社、設計事務所の違い

ハウスメーカー・施工会社・設計事務所って、どう違う?

マイホームのご検討であれば、ハウスメーカー・施工会社・設計事務所の違いについても気になるところでしょう。では、いったいどのような違いがあるのでしょうか? こちらで簡単な違いをご紹介します。

ハウスメーカー

モデルハウスを設置した住宅展示場を営業拠点とすることが多いハウスメーカー。全国展開のメーカーや地域限定のメーカーと、規模に差がありますが、営業・施工・インテリア・アフターメンテナンスが部署ごとに分かれ、グループ企業との連携を取っていることが特徴です。

広告費や品質保証、アフターメンテナンスなどが価格に大きく反映され、時に割高感がありますが、ハウスメーカーの知名度と信頼性が大きな強みでもあります。

施工会社

地域によって気候の差が激しい日本。地域に密着した施工会社は、その土地の特色を理解し、最適な施工ができるので、なかなか人気が高いのです。地元とのコネクションもあり、いろいろな面で融通がきくこともあります。

また、特産物ということで、地元の木材を使った物件をウリにする会社もあります。ハウスメーカーとは違い、すべての業務を一括して行うので、施主の要望に対するスムーズな対応が期待できます。

設計事務所

いわゆる「デザイナーズハウスを手掛ける会社」という説明がわかりやすいでしょうか。納得いくまで時間をかけて機能的、予算的な要望を満たすための打ち合わせを行い、じっくり設計を行っていきます。

施工は施工会社に依頼して、設計事務所は施主の立場に立って、施主の代わりとして工事監理を行うのです。家創りにこだわりを持った方にはおすすめです。

〒350-2206 埼玉県鶴ヶ島市藤金851-2  TEL:049-298-3443  FAX:049-298-7141

Copyright © 輸入住宅・注文住宅の有限会社PAGE-1.【埼玉・神奈川・東京・千葉】 All Rights Reserved.